プレスリリース/お知らせ

● 2014年11月12日

バリューHR 総合福利厚生代行サービス最大手リログループ「リラックス・コミュニケーションズ」と業務および資本提携
『企業向け健康管理サービス』の販売を加速化(PDF)

健康保険組合を中心に「健康管理サービス」を手掛ける株式会社バリューHR(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 美智雄、東証JASDAQ上場、コード番号6078、以下「バリューHR」)は、総合福利厚生アウトソーシングサービスのパイオニア、株式会社リロ・ホールディング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 謙一、東証一部上場、コード番号8876)の100%出資子会社、株式会社リラックス・コミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:越永 堅士、以下「リラックス・コミュニケーションズ」)と業務および資本提携を行い、健康管理サービス販売の強化・拡大を目指します。

本提携の背景と目的
この度の業務および資本提携は、「健康管理サービス」を独自開発のバリューカフェテリア® システムにより提供し、健康保険組合を主要顧客に事業展開するバリューHRと、総合福利厚生アウトソーシングサービスの最大手株式会社リロ・ホールディング(東証一部上場)の100%出資子会社として、主力商品である「福利厚生倶楽部」や会員向け優待特典サービス等を提供、導入企業・団体は8,270社 会員数434万人(2014年3月期)の実績を有するリラックス・コミュニケーションズが、両社の強みを発揮することで、同市場でのシェアの拡大と競争力強化を図るものです。

健康管理サービスの販売チャンネルの拡大
バリューHRにおいては、昨今の企業における従業員の健康管理に対する市場ニーズの拡大を捉え、健診受診率の向上、健診結果管理、結果に基づく保健指導サービスの拡充を図り、顧客価値の向上と積極的な顧客獲得を進める中で、本提携によりリラックス・コミュニケーションズの顧客8,270団体、434万人に向けたサービス提供で取引の更なる拡大と同社の70,000以上のコンテンツの利用で健康管理サービスにおける付加価値の向上を目的としております。

健康管理に関する顧客ニーズへの対応
一方、リラックス・コミュニケーションズにおいては、近年、顧客企業からの従業員の健康管理領域のサービス需要の高まりからその対応が求められております。本提携により現行の福利厚生と健康管理サービスを包括的に提供することで一層の総合力の強化を図り、既存顧客の囲い込みのみならず、新規顧客開拓における優位性の確保も目的としております。

以上、本提携を通じて福利厚生・健康管理・産業保健市場における両社の事業の発展とバリューHRのビジョンである「健康管理のインフラ」に向けて更なる成長を目指します。

提携先の概要

名称 株式会社リラックス・コミュニケーションズ
所在地 東京都新宿区新宿四丁目2番18号
代表者 代表取締役社長 越永 堅士
設立 2001年8月
資本金 100,000千円
大株主及び持株比率 株式会社リロ・ホールディング(東証一部上場、コード番号8876)(100.0%)
事業内容 福利厚生代行サービス「福利厚生倶楽部」の運営
会員優待代行サービス「クラブオフ アライアンス」の運営

 

当プレスリリースに関するお問合せ
株式会社バリューHR 経営管理本部 IR・広報担当
TEL:03-6380-1300(代表)FAX:03-6380-1301 Email:info@valuehr.com

 

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ