プレスリリース/お知らせ

● 2014年3月20日

バリューカフェテリア®システム-「メンタルヘルス セルフチェック」機能リリースのお知らせ

『健康管理サービス』を手がける株式会社バリューHR(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田美智雄、以下バリューHR)は、企業や健康保険組合向けに提供する健康管理・保健事業支援システム『バリューカフェテリア®システム(*)』に、新たなサービスとして「メンタルヘルス セルフチェック」機能を実装いたしました。

バリューHRでは、現在、健康診断の予約から結果の管理、そして保健指導等の受診後のフォローアップまでを独自のシステムと人的サービスを組み合わせた健康管理のワンストップサービスを展開しており、企業や健康保険組合を中心に導入いただいております。

今回リリースした「メンタルヘルス セルフチェック」機能では、ストレスチェック結果に基づく、メンタルヘルス情報の管理が可能となります。これにより、従来からの健診予約、健康診断結果や保健指導実施履歴、生活習慣病アンケート結果等のデータに加え、バリューカフェテリア®システムで管理・蓄積できる健康管理情報の範囲が拡充されました。

従業員や被保険者などの利用者は、健康診断の予約の時、またはいつでも気になる時に、インターネットのマイページ上でストレスチェックを行うことができます。また、チェックの結果は、「ストレスプロフィール」として画面上で見ることができるとともに、企業、健康保険組合の管理者、産業医は、健康診断の実施と並行して、ストレスチェックを行うことで、バリューカフェテリア®システムを使って、フィジカルとメンタルの両面から従業員や被保険者の健康情報を管理することができます。また、日頃からストレスの状態を把握し、メンタル面での変化や不調に対して、早期の気づきを促すきっかけにもつながります。

2014年3月13日に国会に提出された労働安全衛生法の一部を改正する法律案では、事業者に対し、医師や保健師等によるストレスチェックの実施を義務付ける内容の「ストレスチェック制度の創設」が掲げられました。今回実装されたバリューHRの「メンタルヘルス セルフチェック」機能は、当該法案改正に伴う、従業員のメンタルヘルスの不調への未然の対処に向けた企業の安全配慮義務への取り組みにも活用いただける内容となっております。

バリューHRは、これからも一人ひとりの健康生活のサポートに向けたサービスを発信してまいります。
本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。

株式会社バリューHR
Email:info@valuehr.com

*バリューカフェテリア®システム
バリューカフェテリア®システムとは、バリューHRが独自に開発したインターネットを通じて提供する各種サービスの基盤となる健康管理の統合システムです。本システムの利用者である健康保険組合や企業の管理者、これらの団体に所属する個人は、それぞれの健康管理の目的、用途に応じて本システムを構成する健康管理各種サービスから必要なサービスを選択し、利用することができます。なお、健康管理各種サービスを介した個人の利用データ(カフェテリアプランの利用記録、健康診断の受診記録とその結果等)はすべてユーザーIDに紐づく情報として本システムに格納されます。これにより、健康保険組合や企業の管理者は、加入者や従業員の健康管理の目的に応じて、これらの情報を利用履歴管理や分析・レポート機能等の管理機能を用いて横断的に閲覧、利用することができます。また、個人の利用者に対しては、カフェテリアプランの利用記録や健康診断結果、医療費明細などの自身の健康管理に活用できる情報が本システムの利用を通じて提供されます。

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ