プレスリリース/お知らせ

● 2018年2月20日

バリューHR、2年連続で「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」に認定

株式会社バリューHR(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 美智雄、東証一部上場、コード番号:6078、以下「バリューHR」)は、このたび、保険者と連携して健康経営を実践している法人として、2年連続で「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」に認定されました。

健康経営優良法人制度は、経済産業省が日本健康会議と共同で、地域の健康課題に則した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
バリューHRの取り組みや成果等が評価され、本制度開始初年度から2年連続の認定企業となりました。

バリューHRでは、社員の健康が自社グループ発展の礎であるとの考えのもと、グループ健康経営宣言に基づき、経営トップが率先して社員の健康増進及び社員の健康を支える働く環境の整備に努めております。

今後も、「健康管理のインフラ」を目指す企業として、事業を通じて健康経営に取り組まれる企業の支援を行うとともに、自社グループ社員の健康管理を経営的な視点で捉え、健康経営の推進に積極的に取り組んでまいります。

 

 

※バリューHRの健康経営についてはこちらでご紹介しております。
https://www.valuehr.com/health_management.html

※ご参考 経済産業省 健康経営優良法人認定制度ホームページ
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ