2004年3月30日

プレスリリース/お知らせ

● 2004年3月30日

株式会社バリューHRがプライバシーマークを取得

企業・団体の福利厚生サービスや健康保険組合の保健事業へのカフェテリア・プラン(選択型福利厚生制度)の導入支援、運営・管理、サービス・商品の提供を行っている株式会社バリューHR(東京・渋谷区、代表取締役社長 藤田 美智雄)は2004年3月16日、個人情報保護の国内規格であるプライバシーマークを取得しました。

プライバシーマークは、事業者における電子計算機処理に関わる個人情報の適切な保護を図るため、通商産業省(現経済産業省)の個人情報保護に関するガイドラインに基づいて1998年4月1日から運用を開始。財団法人日本情報処理開発協会が日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項 JIS Q 15001 」に適合して適切な個人情報保護体制を整備している事業者に付与しています。

同社は、健康保険組合の保健事業、労働組合や一般企業の福利厚生サービスをWebサイト上のカフェテリアプランなどを活用して管理、運営しているため、個人情報の厳密管理、保護を最重要課題として取り組んでいます。これまでに情報セキュリティ管理の国際規格「BS7799」(2003年5月9日取得)、国内規格の「ISMS」(2003年5月9日取得)の認証を受けており、藤田社長は「今後も個人情報などの扱いには細心の注意を払いつつ、さらに強固な情報セキュリティのシステム構築を続けていきたい」と話しています。

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ