2005年1月27日

プレスリリース/お知らせ

● 2005年1月27日

バリューHR、デロイト トウシュ トーマツの「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」において107位を受賞

株式会社バリューHRは、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)*1 の「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」※で107位を受賞しました。「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」はDTTによるアジア太平洋地域で急成長を遂げているテクノロジー企業のランキングで、過去3年間の売上高成長率(%)をベースに決定しています。同期間中、バリューHRは326%の成長率を達成いたしました。

「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」は2002年に開始されたランキングで今年が3回目になります。また、昨年から日本企業独自のランキング「日本テクノロジーFast50」も開始されており、本年9月28日の表彰式でバリューHRは17位を受賞しています。「日本テクノロジーFast50」への応募企業は自動的に「アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」にエントリーされることになっていました。

今回、DTTは500社の企業を発表しました。受賞企業は、アジア太平洋地域全体のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)*2産業から様々な業種、テクノロジービジネスを展開している企業となりました。

「アジア太平洋地域のテクノロジー業界にとって厳しい環境の中、受賞企業の過去3年間の売上高成長率は平均で400%を示しており、トップ5の企業の平均は15,783%にも達しています。全分野に渡り成長の上昇や例外的な好業績が、アジア太平洋地域のテクノロジー分野の優良企業が回復したことを示しています。」とDTTのアジア太平洋地域テクノロジーFast500の代表であるTMTリードパートナーのイアン・サッチャーは述べています。

また、「今日のアジア太平洋地域のテクノロジー市場で成功するためには企業は顧客重視だけでなく、新しいテクノロジーやその他の変化に対応しうる能力を兼ね備えていなければなりません。急成長は何も新興企業に限ったものではなく、すでに十分定評のある成熟した企業のなかにも高い成長をしている企業はあります。このテクノロジーFast500の受賞企業のうち16%にあたる82社は1億米ドル以上の売上げがあり、5%にあたる24社の売上げは10億米ドルを超えています。」TMTリードパートナーのイアン・サッチャーは述べています。

応募資格

以下の必要事項を満たす、上場・未上場企業

1.下記条件のいずれかを満たすテクノロジー企業である
 a.売上高の大半は、自社技術開発の成果である
 b.テクノロジー関連製品を製造している
 c.テクノロジーの研究開発に重点を置いている

2.3年以上業務を継続している

3.対象期間の1年目の売上高がUS$50,000以上である($1=120円の場合は、約600万円以上)

4.少なくとも、直近1年は、監査済みである

5.日本を含むアジア太平洋地域の資本の会社で、同地域内に本社が所在する企業。
(同地域外の企業の子会社/支社は対象外。ただし、アジア太平洋地域内で上場しており、親会社から独立して取引している場合は、対象となる)

*1 デロイト トウシュ トーマツとは:

デロイト トウシュ トーマツは、卓越したプロフェッショナルサービスとアドバイスを提供するメンバーファームによる組織体です。私たちは、150カ国で遂行されるグローバルな戦略を通じ、クライアントサービスに注力しています。世界中で12万人の優れた「知的資本」といえる人材により、私たちのメンバーファーム(関連会社を含む)は、監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーサービスの四つの分野において、プロフェッショナルサービスを提供しています。またメンバーファームは、世界の大企業の半数以上、国家規模の大企業、地域顧客、公的機関及びグローバルな成長企業にサービスを提供しています。なお、規制上あるいはその他の理由によって、一部のメンバーファームは、上記の四つの分野のサービスを全て提供していない場合があります。 デロイト トウシュ トーマツはスイスの法令に基づく連合組織体であり、「デロイト」「デロイト&トウシュ」「デロイト トウシュ トーマツ」あるいはその他の関連名称のもとで業務を行なう分離・独立した各メンバーファームによって構成されています。したがって、本文に述べられたサービスは、各メンバーファームによって提供されるものであり、連合組織体としてのデロイト トウシュ トーマツそのものによって提供されるものではありません。

*2 TMTグループとは:

デロイト トウシュ トーマツのTMTグループは世界中のテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション分野の企業にサービスを提供してきた経験豊かな専門スタッフで構成されています。私たちの顧客はソフトウェア、半導体、ケーブル、メディア、出版、コミュニケーション・プロバイダー、ネットワーキング、ワイヤレス、コンピュータとその周辺機器、それらの関連事業にわたっています。急成長するテクノロジー企業を顕彰する「テクノロジーFast 50」と「テクノロジーFast 500」プログラムを運営しています。

※「アジア太平洋地域テクノロジーFast500」についてはこちら

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ