2005年10月7日

プレスリリース/お知らせ

● 2005年10月7日

バリューHR、テクノロジー企業成長率ランキング 第3回「日本テクノロジーFast50」で4位を受賞 〜売上高成長率547%を記録〜

株式会社バリューHR(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 美智雄)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるTechnology, Media, Telecommunications(以下、TMT)業界の急成長企業のランキング 2005年第3回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」」(協力:首都圏情報ベンチャーフォーラム)において、過去3年間の売上成長率547%を記録し、50位中4位を受賞いたしました。

このランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一環として世界各国および北米・欧州などの各地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。バリューHRは、昨年の17位受賞に続く、2度目の受賞となり、12月8日に発表が予定されている地域レベルのランキング第4回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast500」に自動的にノミネートされます。

【テクノロジー Fast50、テクノロジー Fast500について】

インターネットの普及により生まれたデジタルエコノミーは従来の企業成長要件を変え、コンピュータ、ライフサイエンス、ゲームといったエンターテイメント、通信などでは、技術・学問の進歩、異業種間の融合が加速され、経済発展を支える基盤産業の一つとなっています。デロイト トウシュ トーマツは、融合しつつあるこれらの産業を、TMT(Technology, Media, Telecommunications)インダストリーととらえ、企業の成長性を左右するデジタル・オポチュニティの活性を目指し、全世界でテクノロジー Fast50/500プログラムを展開しています。Fastプログラムは、直近3決算期(*1, 2)の収益成長率を基準とした、上場・未上場企業の応募からなるランキングです。主な対象業界はソフトウェア、インターネット、コンピュータ/周辺機器、ライフサイエンス、コミュニケーション、半導体/部品/電子機器です。「テクノロジー Fast50」は国レベル(*3)、「テクノロジー Fast500」は地域レベル(*4)のランキングです。1995年に米(サンノゼ)にて開始後、世界各国に広がり、さらに、地域レベルへと発展しました。アジア太平洋地域とEMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)地域では2002年にFast500が開始されました。

(*1) 1月〜3月が決算期の企業は、2003年と2005年に終了する事業年度の収益成長率に基づいて、その他の決算期の企業は、2002年と2004年に終了する事業年度の収益成長率に基づいて行われます。
(*2) 北米、EMEA地域は、直近5決算期。
(*3) テクノロジー Fast50実施国:日本、カナダ、米(州ごと)、英国、中欧、仏、独、イスラエル、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、韓国、オーストラリア 、他
(*4) テクノロジー Fast500 実施地域(3地域):アジア太平洋、北米、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)

Fast50およびFast500プログラムの詳細については、こちらよりご覧頂けます。
http://www.fast50.tohmatsu.co.jp/

【監査法人トーマツについて】

監査法人トーマツは監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所の一つです。国内約40都市に2,600名以上の公認会計士・会計士補を含む約3,100名の専門家を擁しています。また、全世界150カ国、12万人から成る国際的会計事務所デロイト トウシュ トーマツの主要構成事務所としてその運営に参画し、世界水準の高品質なプロフェッショナルサービスの提供をしています。

【デロイト トウシュ トーマツについて】

デロイト トウシュ トーマツは、卓越したプロフェッショナルサービスとアドバイスを提供するメンバーファームによる組織体です。私たちは、150カ国で遂行されるグローバルな戦略を通じ、クライアントサービスに注力しています。世界中で12万人の優れた「知的資本」といえる人材により、私たちのメンバーファーム(関連会社を含む)は、監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーサービスの四つの分野において、プロフェッショナルサービスを提供しています。またメンバーファームは、世界の大企業の半数以上、国家規模の大企業、地域顧客、公的機関及びグローバルな成長企業にサービスを提供しています。なお、規制上あるいはその他の理由によって、一部のメンバーファームは、上記の四つの分野のサービスを全て提供していない場合があります。

【株式会社バリューHRについて】

バリューHRはインターネットを使ったカフェテリアプランの管理・運営システム“バリューカフェテリア®システム”を健康保険組合や企業を中心にASP方式で提供しています。また、カフェテリアプランの管理・運用と併せて、健康診断や健康診断結果管理をはじめとする健康管理、維持、増進に特化した各種支援システムをリリース、新しいスタイルのカフェテリアプランを提案しています。

プレスリリース/お知らせ一覧に戻る

このページのTOPへ