会社案内

健康経営への取り組み

バリューHRでは、「健康管理のインフラ」を目指す企業として、事業活動を通じて、人々の健康寿命の延伸に貢献するために、社員の健康を経営課題の重要要素と捉え、健康経営の実践に取り組んでいます。

バリューHR 健康経営宣言
株式会社バリューHRおよびそのグループ会社は、健康管理のインフラを目指す企業として、社員のさらなる健康維持・増進を図るとともに、より働きやすい職場環境を創出することが企業力を高める重要な要素であるとの考えのもと、健康経営の実践を宣言します。

2016年4月15日
株式会社バリューHR
代表取締役社長 藤田 美智雄

当社は、2018年2月20日、健康経営優良法人2018(ホワイト500)に
2年連続で認定されました。

健康経営優良法人マーク

健康経営推進体制

健康経営実践の制度・施策

1.健康診断受診率100%

2017年 100%
2016年 100%

インターネット健診予約システムや経年の健診結果を見える化した健診結果管理システムの導入、早期受診者へのインセンティブ付与など受診促進環境を整備

#
<健診予約システム>
#
<健診結果管理システム>

2.特定保健指導実施100%推進

  • 医療機関・社内保健師との連携により、健康診断の受診当日内に特定保健指導対象者へ指導実施を通知・勧奨し、重症化予防対策への早期取り組みを促進
  • 医師による初回面談を実施

3.健康診断二次検査100%受診の推進

人事からの受診勧奨や受診者へのインセンティブを付与

4.ストレスチェック実施100%と管理監督者向けメンタルヘルス教育の実施

ストレスチェックは2016年から3年連続で実施率100%を達成、管理監督者向けメンタルヘルス教育を毎年実施

5.長時間労働対策

長時間労働者への面談実施

6.ライフスタイル、ライフサイクルに応じた多様な就労形態の導入

7.がん患者就労支援

東京都の『平成26年度東京都がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業』において奨励賞を受賞

8.就業時間内禁煙ルール導入

2015年8月より就業時間内完全禁煙を実施、喫煙率は2016年から2017年にかけて0.6%減少

<喫煙率>
2013年 7.0%
2014年 8.3%
2015年 6.9%
2016年 7.0%
2017年 6.4%

9.VDT障害予防対策の実施

10.ヘルスリテラシー向上

社員の日々の健康サポートを目的に多彩なテーマで健康情報を発信する「バリュー健康通信」の発行や健康をテーマにした社内セミナーの実施

#
<社内報「バリュー健康通信」>
2016年:3回発行 / 2017年:7回発行
#
#
<栄養・運動・休養などをテーマにしたセミナーの開催>
食事・栄養に関するランチョンセミナー(2016年9月・2018年8月開催)
肩こりセミナー(2017年6月開催)
アロマセミナー(2017年8月開催)
ストレッチセミナー(週一回をベースに実施)

11.社員の健康活動を推進・奨励するインセンティブイベント
「バリュー健康チャレンジ」の実施

健康チャレンジイベント(2017年5月実施)

12.健康ポータルサイト・ウェアラブルディバイスを活用した
ウォーキングイベント導入など

ウォーキングイベント (2018年6月・2018年9月実施)

13.女性従業員向け対策を導入

  • 医療機関との連携により、婦人科健診の受診を促進
  • 産業医との連携により、女性の健康を支援する体制を構築
  • 社内規定において、妊娠中の従業員に対する業務上の配慮を明文化
  • 女性の健康をテーマにしたセミナーの開催、情報提供